8月24日(日)に、めいほう高原にて「第13回パノラマ流しそうめん大会」が開催されました。

明宝の旅館・民宿のおかみさんグループ「ビスターリ・マーム」が発起して以来ずっと続いている、明宝の一大イベントです。

朝方から大雨が降り開催が心配されましたが、開催時刻には雨が上がり無事予定通り流しそうめんを楽しむことができましたよ!

 

流しそうめん体験以外にも、バザーや、あまごつかみ、クラフト教室なたくさんの体験が勢ぞろい!

前日に予定されていた「星空観察とキャンドルナイト」は雨天のため中止となってしまいましたが、24日当日は、一日ゆっくり楽しんでいってもらえたことでしょう!

また、今年は初の試みとして、近隣地域のアマチュアバンドの皆さんに集まっていただいての「めいほうカントリーフェスティバル」も行われました!

ソノラシアターのみでなく、流しそうめん体験を行っているスキー場のゲレンデでも演奏してもらい、流しそうめん会場にも楽しい雰囲気を作ってもらいました。

そして、今年は「めいほうのみんなで創る!」を合言葉に、明宝内外からかけつけたボランティアスタッフさん達、なんと総勢91名!

明宝のおもてなしの心で、会場をきりもりしていただきました!朝夕の準備や片づけは雨の中での作業となってしまいました(>_<)ボランティアスタッフのみなさん本当に本当にお疲れ様でした!

 

今年は、流しそうめん体験時間中は雨に降られることはありませんでしたが、それでもいつ雨が降ってもおかしくない曇り空の中、本当に大勢の方に明宝にお越しいただきました。

夏は自然体験センターと流しそうめんに、冬はめいほうスキー場、以前は音楽祭にも来ていたよ!と、一年に何度も明宝に足を運んでくださっているというお客さんも!

これからも、たくさんの方に明宝に足を運んでもらえるよう、明宝の情報をどんどん発信していきますね~!

Leave a Comment.