人と人、人と自然、都会と田舎・・・
人が集まり、つながることで、何かが生まれる、
コミュニティカフェを、郡上市明宝にオープンします。

先日応募されたデザインを基に「コミュニティカフェづくりWS」を行ないます。
みんなでいっしょに、D.I.Y.と「人が集まる場づくり」を楽しみませんか?


(その1)コミュニティカフェづくりWS
大工仕事とペイントアートを体験!
<第1回> 3月9日(土)10:00〜17:00 (19:00〜 交流会)
<第2回> 3月10日(日)10:00〜12:00

(その2)ワンデイシェフ プレオープン
限定20食。地域食材満載の「明宝プレート」体験。
3月16日(土)12:00〜14:00



(その1)コミュニティカフェづくりWS


■内装
・壁塗り・・・刷毛やローラーを使って。
・ホワイトボード貼り・・・壁の一部は全面ホワイトボードに!
・床貼り・・・無垢の板を貼ります。




■外装

・デザイン画に基づいてペイント/子供用の自由落書きスペースも!


■アイディア
・新しい「明宝コミュニティカフェ」にふさわしい名前をみんなで考えます。採用者にはすてきな記念品も?


日時: 
<第1回> 3月9日(土)10:00〜17:00
 19:00〜 交流会(希望制)
<第2回> 3月10日(日)10:00〜12:00

参加費: 500円(3/9(土)の昼食付)
  ※この参加費で両日参加可能です。1日だけの参加もOK!(参加費は同額です)。
  ※交流会参加希望の方は、別途必要です。

定員: 20名(事前申込制/先着順)
  ※3月7日(水)までにメールでお申し込みください。


*******

■参加者交流会(3月9日(土)19:00〜) ・築100余年の立派な古民家「源右衛門(げんねもん)」で、「薪ストーブを体感する あったか交流会」を開催。

○交流会参加費: 1,000円(会場使用料)
 ・飲み物、食べ物は持ち込み制です
 ・交流会参加の方は、会場の「源右衛門」を宿泊利用できます。(寝具等、宿泊に必要なものはご自身でご用意ください)

*******

(その2) ワンデイシェフ プレオープン
3月16日(土)12:00〜14:00

明宝名物「明宝ハム」や「明宝トマトケチャップ」他、
地域の伝統や食材を使った楽しいプレートランチづくりを、地域の主婦が挑戦!

 ・チーム名は:「Ba-Ba-Ba(バババー)」
 ・料理名は: 「明宝プレート 冬バージョン
 ・テーマは: 「地元のもんが、地元のもんでつくり、地元で食べる

味の体験をしながら、コミュティカフェの可能性を、参加者のみなさんと一緒に探ります。

参加費: 1,000円(限定20食
予約優先・先着順です。参加希望の方はお早めにメールでお申し込みください。


○「ワンデイシェフ」とは・・・
地域食の新しい魅力を発見したり、創作した料理を披露したり、
様々な人々が、いろいろなチャレンジをできる仕組みを目指しています。


*******



ななしんぼの「コミュティカフェ」は、
お茶も飲めますが、明宝地域の情報発信交流・移住の相談窓口ものづくりワークショップシェアオフィス・・・などなど、様々な機能をもった「カフェスペース」です。

それは「人や里の暮らしに出会える、地域の入り口
・・・「地域のビジターセンター」という、新しいコンセプトを提案する場所です。

「人が集まり、交流し、何かが生まれる」
― その第一弾が今回の「コミュニティカフェづくりWS」。

空き工場を活用し、みんなが集まれる場所を、手づくりでつくります。
みんなで集まりながら、わいわいがやがや、大工仕事を楽しみませんか?
壁の色塗りは、大きな塗り絵。こどももきっと楽しいですよ!

たくさんの皆様の参加を、お待ちしています!