毎週水曜日に、寒水掛踊伝承館で行われている『かのみずわじまサロン』
週替りのモーニングメニューで、毎週休むことなく開催されています。
 
お子さんからお年寄りの方まで、いろいろな世代の方がたくさんいらっしゃっていて、おしゃべりに花を咲かせていらっしゃいました(^^)
 
サロンの活動は、そういった世代を超えた交流だけでなく、お年寄りの見守りにも繋がっています。
いつもみえている方がいらっしゃらないと、「どうかしないたかな?」と電話してみたり、時には「来週はよう来んで」と事前に連絡をいただいたりするそうです。
 
初めてお邪魔したのですが、「おまんはどこの子や?」と気さくに話しかけていただいて嬉しかったです。
 
コーヒーもモーニングも、人も空気も暖かい。
そんなサロンです。
ぜひ覗いてみてください。
13076785_965769866852733_4398162857083305847_n
nanashinbo okumura
明宝小学校では、毎年年度初めに交通安全教室を行っています。
「正しい歩行と横断」と「正しい自転車の乗り方」について、警察の方のご指導のもと、実際に学校周辺を歩いたり、グラウンドで自転車に乗ったりしながら学びました。
校長の斉藤裕子先生は、「合言葉の『喜ばせる学校』のとおり、自分の命を自分で守ることが、家族や地域を喜ばせることに繋がる」とお話しされ、児童たちは、普段の生活を振り返りながら、より安全に過ごせるよう確認し合っていました。
スクリーンショット 2016-04-21 13.41.29 スクリーンショット 2016-04-22 11.22.35 スクリーンショット 2016-04-22 11.26.07スクリーンショット 2016-04-22 11.26.45   スクリーンショット 2016-04-21 13.45.56

 

nanashinbo okumura

梅や花桃では、一本の木に白、ピンク、赤など複数の色の花が咲くことがあります。
一般には、「咲き分け」とか、源氏と平家の旗の色にちなんで「源平咲き」と言われています。
その年によって、赤い花が多かったり、白い花が多かったりするようですよ。

それぞれの個性が共存して美しい花を咲かせている。
今日の明宝のようですね。

スクリーンショット 2016-04-20 9.44.41

nanashinbo  okumura

image

明宝山里研究会主催による槭樹祭。

毎年5月4日のみどりの日に開催され、今年で5回目となりました。

せせらぎ街道沿いの植栽地に、サクラ、モミジ、花桃など約500本の植栽をします。

 

今回の植栽地は、地元住民が中心となって地域づくり活動をしている、

ふるさと栃尾里山倶楽部のフィールド。
明宝山里研究会の中には里山倶楽部のメンバーもいます。
将来子どもたちが元気いっぱい遊べるような
「かなぎ(広葉樹)の森」を作ろうと取り組んでいます。

 

どなたでも参加していただけます。ぜひご参加ください(^^)

 

日時:平成28年5月4日(水・祝)

集合10:00~解散15:00
集合場所:郡上市役所明宝振興事務所 職員駐車場北側
(もくもく市場ストックヤード)
持ち物:作業できる服装、歩きやすい靴、昼食
(雨天の場合は長靴、雨がっぱ)
参加費:無料

お申し込みはコチラ>

 

お問い合わせは、

〒501−4307

郡上市明宝二間手367 NPO法人ななしんぼ内

明宝山里研究会 事務局

TEL:0575-87-3799

まで(^^)

 

実践隊 奥村

明宝地域は、清流吉田川とその支流である気良川や寒水川に沿って人の暮らしが営まれている地域。
明宝地域は、昨年「世界農業遺産」に認定された「清流 長良川の鮎」その長良川の源流域でもあるんです!
IMGP9438 (640x427)この地域で半世紀以上行われている、伝統の
『第52回 明宝渓流釣り大会』が、今年も『気良川特別漁場』にて行われました。
Continue reading

今日の明宝は気温20度。
温かい1日になりました。

國田家の芝桜は8分咲き。
今日から鶏ちゃんや明宝フランクの販売も始まりました!!
他にも、桜のソフトクリームやクレープもありますよ♪
ぜひお越しください(^^)

スクリーンショット 2016-04-16 15.46.18

スクリーンショット 2016-04-16 15.49.00

スクリーンショット 2016-04-16 15.49.18

スクリーンショット 2016-04-16 15.49.53

スクリーンショット 2016-04-16 15.50.05

スクリーンショット 2016-04-16 15.50.47

4月14日に発生した九州地方の地震により、被災された方々、また、今なお余震が続き、不安を抱えていらっしゃる皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様に穏やかな生活が戻りますよう、一日も早い復興をお祈りいたします。