「みんなで考え、やってみる、何より楽しく!」
が合言葉の明宝二間手の古民家「源右衛門」を拠点にする地域づくり団体、
ふるさと栃尾里山倶楽部が毎年主催する栃尾里人塾。今年10周年を迎えました!
田植えにはじまり、郷土料理づくりや森づくりなどの田舎暮らし体験を通し、
これまでにのべ600の参加者が「里人」となり、7組が移住者として郡上に移り住みました。

春、そんな里人塾では、目下田んぼづくり中。

5月12(土)、13日(日)田植えを行います!

 

_MG_2499

 

郡上を知りたい、田舎暮らしをしたい、昔の知恵を学び、今からを考えたい方にぴったりの里人塾。

今年は、

○広葉樹の森づくり〜栃尾の山の整備
○どじょう田んぼ
○野菜づくり・里の食づくり

などを計画しているそうです!

【栃尾里人塾2018年年間スケジュール】
①2018/5/12(土) 12:30 〜 5/13(日) 12:00 ✳︎田植え
②2018/6/23(土) 12:30 〜 6/24(日) 12:00
③2018/7/28(土) 12:30 〜 7/29(日) 12:00
④2018/8/25(土) 12:30 〜 8/26(日) 12:00
⑤2018/9/15(土) 12:30 〜 9/16(日) 12:00 ✳︎稲刈り
⑥2018/10/27(土) 12:30〜10/28(日) 12:00

お申し込み窓口は明宝観光協会となります。
明宝観光協会 地域おこし実践隊 担当:秋栃
MOB : 080-2638-9062
MAIL>>>

5月の申し込みフォーム>>>

これまでのとりくみはふるさと栃尾里山倶楽部のブログをご覧ください!

 

スクリーンショット 2018-12-04 12.09.50毎年明宝山里研究会では、5月4日のみどりの日にせせらぎ街道の森づくり「植樹祭」を開催しています。
今年で7回目の開催となり、今回は明宝二間手の白山神社の裏手の皆伐地を会場に、参加者・スタッフ総勢81名で、ヤマモミジ、ヤマザクラ、ヤマグリ、コナラ、ヤシャブシの苗木を植樹しました。
毎年、たくさんの子どもたちも参加してくれています。
この子どもたちが大きくなった時、明宝を訪れ、今日植えた木の事、山の事を思い出してくれることを願わんばかりです。

郡上市明宝奥住にある、芝桜で有名な國田家で

7月22日からアマゴつりぼり「遊魚」が始まりますよ~♪

夏休みの土日限定開催!!

 

きれいな景色の中で、アマゴ釣りをしませんか?

もちろん釣った魚はその場で焼いて食べられますよ!

 

遊魚

遊漁料金:貸し竿1本500円+釣った魚1匹200円(下処理込み)

※その場で焼く場合は、別途100円(1匹につき)かかります。

開場時間:夏休みの土日 午前9時から午後4時まで

場   所:〒501-4304 岐阜県郡上市明宝奥住2833

問合せ先:明宝観光協会 (0575)87-2844(9:00~17:00)

 

詳しくはこちら→→→遊漁チラシ