_MG_9022 (1024x682)奥美濃よもやま話では「寒には、味噌豆を煮たしな。……」とはじまる聞き書きがあり、明宝ではこの時期にはどの家庭でも味噌が作られていたそうです。明宝には、麹屋さんまであったそうです!

明宝の地味噌って、どんな味?
どうやって作ってたの?

この作り方をみんなで勉強しようと、地みそづくりのWSが2回に分けて「コミュニティカフェななしんぼ」にて開催されました!
Continue reading

7月20日(日)~21日(月・祝)の2日にわたり、明宝で染色とアロマのワークショップが行われました!

講師は京都「手染メ屋」の青木さんと、奈良「En su casa-Sol-」の米田さん。

関西方面から、はるばる郡上のさらに山奥、明宝まで来ていただいた参加者の皆さんも。

京都や奈良の町中ではできない、里山ならではの体験ができる濃厚な2日間となりました!
Continue reading

スクリーンショット(2014-07-05 19.47.44)

大好評、毎回予約でいっぱいの給食ランチ3回目!

7月後半はめいほう給食を食べて育っためいほうっ子のための夏休みメニュー!
つまり、そう! おわかりですね? メインは冷やし中華と唐揚げ! デザートはフルーツポンチ
給食のメニューに『フルーツポンチ』があると浮き足立っていた当時の記憶を思いだします(^_^)
しかも、7月の別売のお飲み物はコーヒー牛乳となっています!

 

夏休み中のお子さんとご一緒に。

7月と8月は、『こんだて』を700円で。
また、小学生以下のお子さんを対象にした、少なめの量のキッズサイズを500円でご用意しています。
ぜひご家族、ご兄弟、お友達とご一緒にお越しください(^o^)/

 

地産地消のぜいたくな給食です! ぜひご予約を!

めいほう給食ランチをご提供してくださる『帰ってきた給食番長』の皆さんは、めいほう給食ランチを通し、安心と健康、そして心の健やかさを育む地産地消を大切にして『こんだて』をおつくりになっています。
明宝や郡上の素材を、たくさんの方々に、おいしく大切に召し上がっていただくため、お早めのご予約をお願いいたします!

 

ご予約

下記をご確認の上、電話・FAX、メールでご連絡下さい。
1.ご利用時間帯(11:00〜14:00までの間で30分区切り)
2.ご予約人数(内、キッズサイズこんだての数)
3.別売の飲み物(コーヒー牛乳)のご予約数

電話・FAX:0575−87−3799(NPO法人ななしんぼ)
メール:meiho@nanashinbo.com

 

イベント詳細

日時

2014年7月24日(木) 11:00〜14:00

場所

コミュニティカフェななしんぼ(岐阜県郡上市明宝二間手361、明宝駐在所となり)

料金

こんだて 700円

オプション

キッズサイズこんだて 500円(小学生以下のお子様に限ります)
コーヒー牛乳 100円

 

8月は21日(第3木曜日)!

8月の給食ランチは、夏休みのお子さま・学生さんにもお楽しみいただけるよう、第3木曜の21日に開催します!(予定)
メニューは……、

※イメージ

『ゴロゴロ夏野菜カレー』『うずらのたまごフライ』『番長の手作り梅ゼリー』(予定)です!

お問合せ

NPO法人ななしんぼ:0575−87−3799

らっきょうのお漬物、と言われて思い浮かぶのは「カレーのお供」?「お酒の肴」…食卓の出番はあまりないけれど、シャキシャキとした食感が好き!という人は意外と多いはず。

一方で、「お酢のきつい匂いと味がだめ!」という人も少なからず。

明宝に昔から伝わるらっきょ漬けは、お酢を使わずにお日様に毎日あてて発酵させて作るので、お酢のきつさがなく、食感はそのままにまろやかな優しい味わいだそうです。

そんな「いいとこ取り」のらっきょ漬けがあるなら、是非食べてみたい!6月21日(土)に民宿愛里さんで開催されたらっきょ漬けWSに参加してきました。
Continue reading

3月21日、飛騨高山・朝日町で古民家を活用しイベントの運営などを行っているNPO法人『元気な里ひだ朝日』の『古民家を楽しむ会』から12人ものかたがたが明宝を視察にいらっしゃいました。遊び盛りのキッズ4人くらいもご一緒に(^o^)
画像は、そのキッズがどこからかつんできてくれたつくしです。 Continue reading

df6803a7b9b2adacf4305d9177bc4310 【2/7(金)】MOSO塾『明宝を日本で一番幸せな地域にするぞ! MOSO』
2月7日、今年初となるMOSO塾。
郡上市明宝の古民家・源右衛門で、地域で暮らす方や事業を営む方、行政や学校の先生、市外の団体で地域のために活動される方など、幅広い分野から24名が参加してくださいました。
暖炉と風情あるたたずまいで暖まる古民家で、地域の未来をかんがえました。

Continue reading

明宝の地域づくり活動の模様を、取材いただきました。
素敵な番組を、美しい写真とともに楽しめます。
パーソナリティは、俳優の伊勢谷友介さんと構成作家の谷崎テトラさん。

100年後の未来をつくりたい…お二人の熱い想いにとても共感します。

シリーズ「未来を創るニッポンの現場」には、さまざまな地域の取り組みが紹介されています。ぜひお聞きください。


第2回目は、当法人理事長の畑佐晴之も出演。
未来を楽しくつくる「MOSO塾」をご紹介しています。


■EarthRadio
http://www.kaitouchearth.jp/radio/archive/gifu/

■webマガジン「CoLocal」
http://colocal.jp/topics/rebirth-project/earthradio/story-g/