_MG_9022 (1024x682)奥美濃よもやま話では「寒には、味噌豆を煮たしな。……」とはじまる聞き書きがあり、明宝ではこの時期にはどの家庭でも味噌が作られていたそうです。明宝には、麹屋さんまであったそうです!

明宝の地味噌って、どんな味?
どうやって作ってたの?

この作り方をみんなで勉強しようと、地みそづくりのWSが2回に分けて「コミュニティカフェななしんぼ」にて開催されました!
Continue reading

7月20日(日)~21日(月・祝)の2日にわたり、明宝で染色とアロマのワークショップが行われました!

講師は京都「手染メ屋」の青木さんと、奈良「En su casa-Sol-」の米田さん。

関西方面から、はるばる郡上のさらに山奥、明宝まで来ていただいた参加者の皆さんも。

京都や奈良の町中ではできない、里山ならではの体験ができる濃厚な2日間となりました!
Continue reading

らっきょうのお漬物、と言われて思い浮かぶのは「カレーのお供」?「お酒の肴」…食卓の出番はあまりないけれど、シャキシャキとした食感が好き!という人は意外と多いはず。

一方で、「お酢のきつい匂いと味がだめ!」という人も少なからず。

明宝に昔から伝わるらっきょ漬けは、お酢を使わずにお日様に毎日あてて発酵させて作るので、お酢のきつさがなく、食感はそのままにまろやかな優しい味わいだそうです。

そんな「いいとこ取り」のらっきょ漬けがあるなら、是非食べてみたい!6月21日(土)に民宿愛里さんで開催されたらっきょ漬けWSに参加してきました。
Continue reading

 
第2回 めいほうの伝統食を学ぼう! 聞き書きワークショップ 
 
山の恵みと里の恵みを使った色とりどりの餅づくり。
切り餅、丸餅、かまぼこ型、餅花、ひし餅、あられ……
ついた餅を使った料理を聞き取り、実際にビスターリマームの
おかあさんたちからつくり方を学びます。

【日時】2014年1月29日(水) 9:00 ~ 15:00
【場所】明宝保健センター・調理室集合

【お問い合わせ】 NPO法人 ななしんぼ 電話0575-87-3799