明宝地域は、清流吉田川とその支流である気良川や寒水川に沿って人の暮らしが営まれている地域。
明宝地域は、昨年「世界農業遺産」に認定された「清流 長良川の鮎」その長良川の源流域でもあるんです!
IMGP9438 (640x427)この地域で半世紀以上行われている、伝統の
『第52回 明宝渓流釣り大会』が、今年も『気良川特別漁場』にて行われました。

今年も、渓流釣り大会にあわせてたくさんのアマゴやイワナを放流。
IMGP9440 (640x427)この日はあいにくの雨。漁場に植栽されている桜の花も散ってしまいました。。。

ですが、「曇りや雨の日の方が、魚が良く釣れる、いわば絶交の釣り日和!」 とは郡上漁協明宝支部長である石田さんのお言葉。
58名の方が参加し、その腕を競いました!

IMGP9446 (640x427)あいにくの雨、さらに風もふいてきたことから競技時間3時間のところ、2時間に短縮し開催をさせていただきました。
表彰式などの一連の行事は予定通り実施。

今年の一位は、
IMGP9444 (427x640)なんと!! 50.2cmという巨大おばけイワナを釣り上げたこちらの方!!
CATVのインタビューも受けていました

IMGP9454 (640x427)入賞されたみなさん。
入賞された方も、おしくも入賞をのがした方も、荒天の中 早朝から明宝へお越しいただき、誠にありがとうございました!\(^o^)/

IMGP9456 (640x427)そして、地元のアマゴ養殖場の方のご厚意により、参加された方にアマゴの塩焼きの振る舞いも。

もちろん、自分で釣ったアマゴを刺して炭火焼きしている方も!
「やっぱり、自分で釣った魚の塩焼きが一番!!」と、大会終了後も炭を囲んで雄姿をたたえあっていました。

次回は、5月8日(日)に
「第9回 明宝観光協会長杯争奪 渓流釣り大会」が行われます!
こちらのご参加もお待ちしています。
http://www.gujomeiho.jp/event/detail/post_25.html