初来日!「天国のような村」村長・講演会
〜ドイツ・レッテンバッハ村。若者が増える、
830人の村の秘密に迫る〜

郡上市明宝で、ドイツからスペシャルゲストを招き、
持続可能なムラのあり方を考えます。

<講演会>無料!
初来日!「天国のような村」村長・講演会
〜ドイツ・レッテンバッハ村。若者が増える、
 830人の村の秘密に迫る〜

【日時】平成26年1月21日(火) 19:30〜21:30(受付開始:19:00)
【会場】明宝コミュニティーセンター 多目的ホール
【定員】300名(先着順)



ドイツにレッテンバッハ村という小さな村があります。
この村は1970年代から若者の流出が進み、一時は780名だった人口が580名まで減少しました。

地域存続の危機まで陥りましたが、現村長と仲間が立ち上がり、村民による自治を核にして、
「若者が住みやすく、環境に優しい村づくり」を進め、自然エネルギー、地域通貨、製造業の起業支援、交流の拠点づくり、子育てなど総合的な取り組みを展開した結果、村に若者が戻り、人口のV字回復が実現。現在、830名まで人口が増加しています。

郡上市は、初来日の村長の講演の全国6会場のうちの一つに選ばれました。

場所は郡上市明宝地区。人口約1900人、95%以上が山の、過疎が進む地域です。
しかし「明宝ハム」や、最近ではB-1グランプリ出場の「めいほう鶏ちゃん」など、
地域を愛し、元気な人々がたくさんいる地域でもあります。

明宝出身のこども達は、明宝が大好き。
地域住民の願いは、未来にわたって、こども達が住みたい、住み続けられる地域をつくることです。

レッテンバッハと明宝―
2つの小さな村から、「持続可能な、本当に豊かな暮らし」をみんなで見つけたい、
そんな楽しい、夜のひとときです。

講演会に先立ち、当日日中にはレッテンバッハと明宝、お互いを知る、
明宝視察ツアー&プレミアム懇談会(有料・定員20名)を開催します。


<講演会> 初来日!「天国のような村」村長・講演会
〜ドイツ・レッテンバッハ村。若者が増える、830人の村の秘密に迫る〜

【日時】平成26年1月21日(火) 19:30〜21:30(受付開始:19:00)
【会場】明宝コミュニティーセンター 多目的ホール(郡上市明宝二間手532)
【定員】300名(先着順)

【内容予定】※予定は変更される場合があります。

19:30〜19:40 開催地域の紹介
日本のムラは、レッテンバッハになれるのか?―
ドイツとの比較のために、講演に先立ち、日本の典型的な中山間地域の一つとして、
開催地をご紹介します。

開催地の郡上市明宝には、約1900人のムラに、地域づくり団体が20以上!
熱い”明宝スピリッツ”が今も生きるムラのご紹介です。


19:40〜20:30 レッテンバッハ村長 講演会
初来日!「天国のような村」村長・講演会
~ドイツ・レッテンバッハ村。若者が増える、830人の村の秘密に迫る~

20:30〜21:15 パネルディスカッション
「1900人のムラのMOSO
―レッテンバッハ村より幸せなふるさとを郡上でつくろまいか!」

レッテンバッハの事例から、明宝、そして日本のムラでできることは?
地元から熱い想いを持った皆さんを招き、熱く楽しく「夢=MOSO(妄想)」を描きます。
会場の皆さんもいっしょに、「未来のムラを創る楽しいMOSO」を考えましょう。

○21:15〜21:30 質疑応答


【満員御礼のため、受付を締め切りました(1/10)】
<スペシャルオプション1> 
明宝視察ツアー
レッテンバッハ村長といっしょに地域の未来を考えるにあたり、
開催地域である郡上市明宝の地域を、村長といっしょに巡りながら、
地域の現状、可能性を探ります。

○主な視察先(予定)
・地域を支える企業: 明宝ハム、明宝ケチャップ
・住民活動拠点: 古民家 源右衛門と自然エネルギー施設
・人が集まり何かが生まれる場: コミュニティカフェ ななしんぼ
・木質バイオマス活用の可能性を考える: 明宝温泉
・日本型エコビレッジのヒント: 里山の風景

【時 間】 14:00〜16:00
【参加費】 2,000円(資料代、保険料)
【集 合】 明宝コミュニティセンター。明宝地域内はバスで移動します。
【定 員】 20名(先着順) 【満員御礼のため、受付を終了しました(1/10)】
【締 切】 1月14日(火)必着
【申 込】 ななしんぼ宛、メール、FAXまたは電話にて。定員に達し次第締切。

※詳細は、参加される方へ個別にご案内します。


<スペシャルオプション2> プレミアム懇親会

明宝地域を知った後、講演会に向けて村長との事前打ち合わせの現場を公開。
地域の食材を味わいながら、講演会を前に、参加者同士で楽しく交流できるスペシャル企画です。

※主催者側と、講演会の事前打ち合わせが主になりますので、参加者の方と村長でお話頂く時間が十分にとれないことが予想されます。ご了承ください。

【時 間】 17:30〜18:30
【参加費】 3,000円(食事代、飲み物別)
【定 員】 20名(先着順) 【満員御礼のため、受付を終了しました(1/10)】
【申 込】 ななしんぼ宛、メール、FAXまたは電話にて。定員に達し次第締切。

※詳細は、参加される方へ個別にご案内します。


【申込・問】 NPO法人ななしんぼ

お申し込みフォーム >>>
TEL/FAX: 0575-87-3799(平日9:00-17:00)
mail:  meiho@nanashibo.com




○交通のご案内
・公共交通機関が少ない、不便な場所です。
また、冬期は積雪が40cm以上あるので、自家用車の方は冬タイヤなど、装備を十分にしてお越し下さい。

バス: 八幡バス 明宝線

 ・郡上八幡からバスがあります。(1日7便)

  <下り・明宝行>18:55  郡上八幡駅前(長良川鉄道) → 19:29 明宝庁舎前
 ※<上り・八幡行>の最終は、18:49明宝庁舎発となり、帰路はありません。

 名古屋・岐阜方面から郡上八幡までは、高速バス、長良川鉄道があります。
 ・岐阜バス(1日12本)「高速八幡線
 ・「高山~名古屋線」(1日9本)(濃飛バス名鉄バスJR東海バスの共同運行)



○宿泊希望の方
・近隣で泊まれる民宿が多数あります。地元の美味しい食材も味わえます。
 農林水産大臣賞を受賞した女将さんグループ「ビスターリマーム」の宿も多数。
 【問】明宝観光協会 0575-87-2844
○温泉で温まる!
・寒い冬は温泉!泉質がよく、肌がすべすべになる名湯。会場より車で15分
【問】明宝温泉 湯星館 0575-87-2080

○スキーも楽しめる!
・1100mのロングゲレンデを満喫。明宝温泉のすぐ近く。
【問】明宝スキー場 0575-87-2811 



【主催】 郡上市役所 明宝振興事務所
【企画】 木の駅プロジェクト

Leave a Comment.