明宝振興事務所/明宝歴史民俗資料館(主催)

分散型展示
「見る・触れる」里山の道具たち
山村の暮らしの中で、自然と密接につながりながら使われた民具や農具。
明宝歴史民俗資料館には、たくさんの民俗資料が収蔵、展示されています。この資料館の民俗資料が一歩外へと踏み出します!

「見る・触れる」
里山の道具たち
平成25年11月18日〜
      12月8日
10:00~16:00 OPEN
場所:明宝歴史民族資料館


                          pdf 表示

里山文化が織りなす新たな物語の始まり・・・
3つのテーマでセレクトされた道具たちが
3つの施設に展示されます。

民俗資料に再び光をあて、魅力や価値を引き出すとともに、
見る人の心に残る展示となりました。

ぜひ明宝に足をお運びください。

【日時】11月18日~12月8日 10:00~16:00

【場所・内容】
———————————————————————————————
①〈明宝コミュニティセンター〉・・・山師の道具
———————————————————————————————
【期間中】体験イベント:12月8日(日)
「めいほうフェスティバル」に合わせ、展示の解説と
「新旧ノコギリ体験~チェーンソーとノコギリ~」の実演と
体験を開催 (午前と午後の2回予定)
———————————————————————————————
②〈古民家源右衛門〉・・・・・・・・・・昔の仕事暦、回顧(蚕)録
———————————————————————————————
【期間中】体験イベント:12月1日(日)
源右衛門で開催される「おときのごはん」に合わせて、展示解説と、
クリ材のハツリを実演(午後)
———————————————————————————————
③〈ななしんぼカフェ〉・・・・・・・・・・7つの棒(マンガコラボ)
———————————————————————————————
【期間中OPEN】ななしんぼカフェで、昔の作業に使った棒と合わせ、
物語をマンガで展示。
カフェOPEN 平日10:00〜16:00

———————————————————————————————
【主催】明宝振興事務所、明宝歴史民俗資料館
【協力】岐阜県立森林文化アカデミー、NPO法人ななしんぼ、
                ふるさと栃尾里山倶楽部、明宝公民館、明宝文化財保護協会
【問合】明宝振興事務所振興課   TEL 0575-87-2211
———————————————————————————————
※ 明宝コミュニティセンターは、土日、祝日が休館日になります。
※ 源右衛門の見学は事前に明宝振興事務所までご連絡ください。

分散展示会場の3か所において、見学できる日時が異なりますので、
詳しくは明宝振興事務所振興課までお問い合わせください。
———————————————————————————————

Leave a Comment.