岐阜県立森林文化アカデミーでは、
中間支援組織・NPO法人ななしんぼと連携し
生涯学習講座「農村で起業?でもその前に」を実施します。

生涯学習講座「農村で起業?でもその前に」

 本講座では、農村カフェ・農村食堂をテーマに「農村起業」の基本を学びます。都会で暮らしているけれど、田舎に暮らして自然の中で働き・自然な物を食べたい、農山村でカフェやレストランを起業したいという人が増えています。そんな希望を持つ人達のために、まずは農山村に住む人々の価値観に触れ、自らの五感を通して地域の暮らし方を学びながら、農山村での起業の基礎を学ぶことを目標にしています(全2回)。

○対象者:田舎暮らしや農山村での起業に関心をもつ一般の人

○日 時: 第1回目 6月29日(土) 10:00〜17:30
       第2回目 7月13日(土) 10:00〜17:00

○場 所: 岐阜県立森林文化アカデミー 集合/解散(岐阜県美濃市曽代88)

○定 員: 15名【2回とも参加の方を優先します/申込み多数の場合は抽選】

○参加費: 無料 ※別途実費(保険料200円、昼食代1,000円程度)がかかります。

 ※1日目の講座終了後、懇親会の開催を予定しています。
  「ななしんぼMOSO塾」6月29日(土)19:00~
  会場費 1,000円(飲み物、食べ物は持込み)
 希望制:最小催行10名

お申込み方法:こちらの「参加申込みフォーム」からお申し込みください。

○申込み〆切: 6月15日(土)
 ※ 6月20日(木)迄に参加確定のお知らせをします。

▶ 森林文化アカデミーや生涯学習については 森林文化アカデミーHP をご覧下さい。


以下、日程と内容です。(変更になる場合もあります。)

第1回:6月29日(土)「田舎暮らしの作法とは」

 9:30~ 受付(会場:森林文化アカデミー内テクニカルセンターA棟)

10:00~ 講義「田舎暮らしの作法とは」講師:原島教授(森林文化アカデミー)

11:15~ 移動(アカデミーバス)

12:30~  昼食(郡上市明宝「自然食泊 愛里」)実費1,000円程度

13:30~ ミニ聞き書き1 愛里 石田賀代子さん(会場:ななしんぼカフェ)
      ミニ聞き書き2 住民主体で地域づくりを行う2つのグループ(調整中)

 ※「聞き書き」とは、語り手の言葉や生き方をそのまま受け止めて、文字にすることです。
     今回は、「ミニ聞き書き」ですので、受け止めるところまでを体験します。

15:30~ まとめと発表(会場:ななしんぼカフェ)

16:30~ 第1回終了(バスにてアカデミーへ移動~17:30解散)


*19:00~ 懇親会「MOSO塾~農村で起業?篇」(希望制/最小催行人数10名)

夜の交流を通して、もっと!田舎のホンネに迫る。詳細はお問合せください。

第2回:7月13日(土)「農村起業のイロハと成功事例」

 9:30~ 受付(森林文化アカデミー内テクニカルセンターA棟)

10:00~ 講義「農村起業のイロハ~農村食堂/農村カフェを中心に」
      講師:嵯峨准教授(森林文化アカデミー)

11:30~ 移動(アカデミーバス)

12:00~ 昼食(美濃市樋ケ洞「古民家宿&カフェ 陽がほら」)実費1,000円程度

13:30~ 実習1 地元学の手法を使ってグループで「カフェと人」を訪ねます
       ・美濃市「歴史的町並み(うだつの上がる街並み)界隈」でカフェめぐり
   または、・関市洞戸地区「特徴ある農村食堂」(調整中)

15:30~ 実習2 発表ワークショップ
       ・農村食堂の起業と運営について分かったことの共有
       ・全体のふりかえり

16:30~ 第2回終了(バスにてアカデミーへ移動~17:00解散)



○田舎に移住したい!
○未来のビジネスを田舎で始めたい!

・・・など、森林文化アカデミーの先生、参加者、地域のみなさんといっしょに考えられる、楽しい講座になるといいな、と思います。たくさんの皆さんの参加をお待ちしています!!

【問・申込】は NPO法人ななしんぼ
     電話:0575-87-3799(平日9:00~17:00)または
     e-mail:nanashinbo.meiho@gmail.com (担当:諸田)

Leave a Comment.