5月18日日曜日、明宝庁舎前駐車場で消防操法大会が開催されました。

正式には、平成二十六年度郡上市消防団明宝方面隊春季演習。

ご存知のように、消防団員の技術向上と士気の高揚を図って毎年行われています。今年も男たちが名誉と誇りを掛け、持てる技術と気力の限りを尽くしました。この日、朝6時に集合して事前練習を行ったチームもあったそうです。

午前9時、開会。日が高くなり、見事な五月晴れの様相となりましたが、明宝の済んだ空気も相まって、遮ることのない強い陽射しが団員たちに『暑さ』という最初の試練を課しましたが、どのチームも規律のとれた正確で誠実な操法を施し、小型ポンプの部は明宝各地域から7チームが、ポンプ車の部は二間手と畑佐のチームが今日までに磨いた技と漢気を競い合いました。

小型ポンプの部優勝チーム(寒水A)は、今年6月15日(日)に和良町で行われる郡上市消防操作大会に出場します。頑張って下さい!

小型ポンプの部優勝・寒水、第1分団第2部Aが優勝

小型ポンプの部優勝・寒水、第1分団第2部

ポンプ車の部優勝・二間手、第4分団第2部

ポンプ車の部優勝・二間手、第4分団第2部

Leave a Comment.