SIMGP4468 (1024x683)郡上市明宝の玄関口にある、『道の駅明宝 磨墨の里公園』。
ここに、次世代エネルギー設備が導入され、今日地元向けに説明会が開催されました!

SIMGP4463 (1024x683)この度道の駅に導入された設備は
・リチウムイオン蓄電池
・太陽電池
・燃料電池

明宝は、吉田川にそって南北に走る国道472号線(せせらぎ街道)沿いにある地域。
この幹線道路がいったん災害で寸断されると孤立してしまうというおそれから、避難場所となる道の駅明宝に災害時の電力自給機能を備える、という計画とのこと。

 

燃料電池

 

SIMGP4469 (1024x683)太陽電池

 

IMGP4478 (1024x683)リチウムイオン蓄電池

 

SIMGP4481 (1024x683)最後に…
今回のシステムのポイントのひとつ「無停電」!
照明のブレーカーが落ちても、電力の供給源が災害時用の次世代エネルギーへと自動的に切り替わり、電気が遮断されないということを実証していました。

img064 (743x1024)

もし災害で停電になってしまっても、こんな近くに電力を自給している避難所がある。
冬も寒い思いをしなくって済む!
明宝が今までよりもっと住んで安心な地域になりました!

(実践隊 柏)

Leave a Comment.