スクリーンショット 2018-12-04 12.09.50毎年明宝山里研究会では、5月4日のみどりの日にせせらぎ街道の森づくり「植樹祭」を開催しています。
今年で7回目の開催となり、今回は明宝二間手の白山神社の裏手の皆伐地を会場に、参加者・スタッフ総勢81名で、ヤマモミジ、ヤマザクラ、ヤマグリ、コナラ、ヤシャブシの苗木を植樹しました。
毎年、たくさんの子どもたちも参加してくれています。
この子どもたちが大きくなった時、明宝を訪れ、今日植えた木の事、山の事を思い出してくれることを願わんばかりです。