♪寒水わじまはせわしき踊り ひとつ飛んでは手を叩く

このフレーズがもはや定番!の寒水踊り。歌詞の通り、飛んだり、跳ねたり、クイックターン!の踊り好きなら病みつきになること間違いなしの楽しい踊り。地元の練習会には、小学生から昔踊っていた大人まで、幅広い年代の方が大勢集まります。

こんな寒水踊りですが、実は30年以上前に一度途絶えてしまっていました。この唄と踊り、そして何より「みんなで集まって踊る楽しさ」を次世代へ伝えていこうと、地元有志が昨年、復活祭を決行!地域内外から大勢の方にお集まりいただきました。

今年も、8月9日(土)に一日限りでの開催が決定しました!

今年は、この寒水踊りをあますところなく楽しめるよう、『寒水踊りモニターツアー』も企画。

『踊り』と『着付け』を習って、いざ本番の拝殿へ!

さらにさらにオプションで、『明宝産ヒノキの下駄に、明宝の浴衣や着物をリメイクした鼻緒をすげるワークショップ』にも参加できます!

こちらは、まだまだ参加者募集中!

>>くわしくは、明宝ツーリズムネットワークセンターまで。

Leave a Comment.