150829_113238
8月29日、めいほう高原ソノラシアターにて霊峰白山太鼓まつりin郡上がおこなわれました!
岐阜県内から20弱、愛知、長野、福井、石川、三重からも出演があり、東海・北陸県の太鼓団体が集い、太鼓への愛と技をみごとに披露しあいました。

スベシャルゲストは昨年度の高鷲にひきつづき、今年米グラミー賞16回目のノミネートを獲たシンセサイザー奏者で作曲家の喜多郎さん。
喜多郎さんは富士山でも毎年夏、太鼓を打ち鳴らし大地への感謝を示すイベントを開催しているそうです。
150829_164915

郡上で白山に捧げる太鼓まつりも今年で2回目。明宝は磨墨太鼓による演目で始まりました。
白鳥小学校のみなさんによる元気で楽しい餅つき太鼓、岐阜の瑞浪中学校や飛騨高山高校太鼓部のみなさんによるとてもレベルの高い鼓奏など、若い世代が太鼓文化を継承し、なによりとても楽しそうに演じていたのが印象的でした。
150829_114909
150829_131425
150829_132942

ほかにも、三重、愛知、石川から参加された方、琉球國祭り太鼓本州支部といった方もおり、太鼓文化の多様性に驚きました。
150829_154740
150829_151733
150829_134647

最後は郡上踊り。舞台の上でも、観客席エリアでも、そしてスタッフも舞台の袖で踊っていましたが、私は我慢しました(^o^)
150829_162515
150829_161620

フィナーレは参加者と喜多郎さんの揃い打ち!
150829_164822

舞台を埋めつくす演者のみなさんにより、めいほう高原に雷のような太鼓の響きが、40分にわたって鳴り渡りました。
150829_165920