明宝小学校では、毎年年度初めに交通安全教室を行っています。
「正しい歩行と横断」と「正しい自転車の乗り方」について、警察の方のご指導のもと、実際に学校周辺を歩いたり、グラウンドで自転車に乗ったりしながら学びました。
校長の斉藤裕子先生は、「合言葉の『喜ばせる学校』のとおり、自分の命を自分で守ることが、家族や地域を喜ばせることに繋がる」とお話しされ、児童たちは、普段の生活を振り返りながら、より安全に過ごせるよう確認し合っていました。
スクリーンショット 2016-04-21 13.41.29 スクリーンショット 2016-04-22 11.22.35 スクリーンショット 2016-04-22 11.26.07スクリーンショット 2016-04-22 11.26.45   スクリーンショット 2016-04-21 13.45.56

 

nanashinbo okumura