B_できごと_明宝ジビエ夏フェス_写真1

7月14日(土)〜16日(月)の3日間、道の駅明宝で、明宝ジビエ夏フェス2018が開催されました。

ジビエの無料試食会および試食された方へのアンケート調査、パネル展示や獣肉副産物利活用PRとして、鹿角ペンダント作りのワークショップが行われました。

今回は、明宝ジビエ研究会と明宝猟友会の連携により、(公財)岐阜県産業経済振興センターの農商工連携ファンド助成事業を活用し開催されました。

1日100食が用意されましたが2時間ほどで終了し、3日間で約300名のお客様からアンケートが集まりました。明宝ジビエがブランド化し、地域の新たな特産品となる日も近いでしょう。

IMG_5059 B_できごと_明宝じびえ夏フェス_写真2