梅や花桃では、一本の木に白、ピンク、赤など複数の色の花が咲くことがあります。
一般には、「咲き分け」とか、源氏と平家の旗の色にちなんで「源平咲き」と言われています。
その年によって、赤い花が多かったり、白い花が多かったりするようですよ。

それぞれの個性が共存して美しい花を咲かせている。
今日の明宝のようですね。

スクリーンショット 2016-04-20 9.44.41

nanashinbo  okumura